ゴジララグビー ブログ

Facebook

LA-godzilla Rfc


検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のエントリー

フリーエリア

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

春口監督 復活希望します!

2007.12.06 Thu

え〜うっそ〜〜!!!
以下、サンケイスポーツの記事

6度の大学日本一を誇る関東学院大ラグビー部の総帥、春口廣監督(58)が4日、同部員14人の大麻吸引などの責任を取って監督を辞任した。
部員全員は3月末まで、練習などを含む一切の活動を停止する。大学側は事件が拡大すれば、廃部とする可能性も示唆。 無名のチームを一代で大学最強軍団に築き上げた名将は、“身内”の不祥事で栄光の歴史に幕を閉じる。





少なくとも今年の大学選手権はアウトですね。 

だが、廃部だけは避けて欲しい。。 

日本ラグビー協会は、これだけのチームなので部員が100名以上いる中、
大学のコーチは、1軍ばかりかまってるので2軍以下には目が行き届かないという事だ。

明治大学の御大こと野球部監督だった島岡(故)が言うには、
「名門大学の1軍選手は自覚があるので練習にも身が入ってるが、チームを強くするには
それ以外の選手(2軍、3軍)が鍵!」
という事で1軍の選手よりもそれ意外の部員にかなり目をかけていたようだ。

ちょっと関東学院の春口廣について軽く調べてみました。

静岡県生まれ。日本体育大学専攻科修了。
愛知高校でラグビーを始める。日体大でのポジションはスクラムハーフ(SH)、しかしレギュラー入りは出来なかった。 向の岡工業高校勤務を経て、1974年に関東学院大学ラグビー部監督に就任。 就任当初は関東大学ラグビーリーグ戦グループ3部に所属していた部員8人のラグビー部を、全国大学ラグビーフットボール選手権大会優勝6回へと導いた。 

再放送されたNHKテレビ。
「人生の歩き方 春口廣 『雑草が掴んだ日本一』」という番組を見た時のこと。
インタビュアーが 「33年もの間、よくずっと続けてこられましたね」
と春口さんに問いかけた。

ちょっと間をおいて、うつむき加減で応えた春口さんが 答えた言葉

「わたしには、ラグビーしかないのです、ラグビーしか」

そう、苦労人なんですよ。この人。。早稲田や明治のような伝統チームではないが、ここまできた
実績は誰がみても凄いよ。

頼みますよ!日本ラグビー協会の方達!
監督復帰を激しく希望です!!!!

  1. 2007/12/06(木) 02:55:45|
  2. ラグビー記|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:0