ゴジララグビー ブログ

Facebook

LA-godzilla Rfc


検索フォーム

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のエントリー

フリーエリア

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約

ジョンベネ事件

2006.09.20 Wed

アメリカって変な犯罪が多いですね〜(お〜怖い怖い・・)
ゴジララグビー部のこの事件の見解はこうだ!

10年前に殺害されたにもかかわらず、 犯人が捕まらなかったジョンベネ事件の 容疑者が捕まった。 容疑をかけられていた家族(母親は途中で病死)は もちろん、これを知っている全ての人がひと段落… と思いきや、どうもカー容疑者は犯人じゃなさそうだ。 こういった世間が注目するような大事件の時には けっこうこういったちょっとオカシナ輩が 「オレが犯人だ」とか言い張ることがあるらしい。


一般の人なら「なんでやねん!」と関西人でなくても 関西弁で突っ込んでやるたくなるトコでしょう。

だってどー考えても犯罪犯してないのに、やりましたって 言うのは理解できないっしょ。 ここで問題なのはそういうオカシナ輩の中ではきちんと 理論が出来ていることです。 あくまで彼らの中だけでですけどね。 「彼女にはオレが必要だ」とか勝手にね。


ka.jpg昔Criminal Justiceという授業の中で聞いた話なのですが、
コンビニに強盗が頻繁に入るので、刑罰を重くして 抑制しようとしたけど、結果犯罪は減らなかった。 むしろ増えたところもあったくらいだったと。 要するに強盗するような人に一般的な考えで向かっても 意味はないということですね。 彼らの中では刑罰重くたって関係ねえ! むしろやったんぞ!くらいの意気込みだったかもしれません。

ここらへんは藤原正彦の「国家の品格」でも書いて あるように、理論自体が正解でも出発点が違うと お互い理解しあえないということでしょう。 戦争の原因も多くはこういうことからではないでしょうか。

自分なりの結論としては、人に対して「なんで?」と 思ってしまうと、つまり自分と価値観などが違うからと と言って「なんだ、こいつは」と思ってしまうといい関係が作れないと思うので、そこはもう自分とは違うと割り切って、「ああ、そういう考えもあるのか」 と受け入れるべきなのではと思っています。 とは言えまだまだそこまではすぐに達観できません。

人生あと50年くらい、まだまだ修行ですな。

  1. 2006/09/20(水) 12:54:07|
  2. ミクシーでのボヤキ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:2

ジオラマ

2006.09.19 Tue

ゴジラRFCの部員の三上大輔君が、ジオラマを作ってます。
試合では、チンピラみたいに怖い彼ですが、手先が器用です。
このジオラマの電車をヤフーオークションで落としまくり、
狂ったようにお金を突っ込んで趣味の域を超えてきているようですね。

因みに以下の写真は、三上さんが、新しい写真を加えろって
言われましたのでつけたしました。


子供が夏休みの間(6月22日から9月6日まで)モジュールのジオラマを一つ手がけました。サイズは1200mmX300mmのもの。風景は駅周辺なのですが都会型ではなく地方の駅前と言った感じに仕上げたつもりなのですが?まだまだ未完成なので今度またアップデートします。がんばれ!電車小僧!




↓これが新しい写真




↓これが古い写真


  1. 2006/09/19(火) 09:58:01|
  2. ミクシーでのボヤキ|
  3. トラックバック:1|
  4. コメント:3